親子ひろば・入園前の皆様へ

碑文谷教会付属幼稚園では、子育て支援として親子ひろばを行っています。入園前の皆様に園の雰囲気を知っていただける機会としてもご利用いただけますので、ぜひ園に遊びにいらしてください。

当園の親子ひろばは5月から10月までが「2歳児向け親子ひろば」、11月以降は「親と子のこひつじひろば」として1歳児親子向けのひろばを開催しております。

2歳児向け親子ひろば(5月から10月)の概要

対象:2歳児(年度中に3歳になるお子様)とその保護者

時間:10:00~11:30  定員:10組程度   費用:1回100円

内容:製作や手遊び、歌、絵本などのほか、有資格者によるリトミックも予定しています。

持ち物:親子の室内履き、水筒(水またはお茶)

申し込み:専用サイトからお申込みください→専用サイト

【2022年度開催日】

5月13日(金)、5月27日(金)、6月10日(金)、6月24日(金)、7月1日(金)、7月15日(金)、9月16日(金)、9月30日(金)、10月14日(金)、10月21日(金)
※お申し込みは月ごとになります。

2歳児向け親子ひろば(5月から10月)

入園前に親子で一緒に幼稚園にお越しいただけるひろばを行っています。

✓子どもの遊びの幅を広げたい ✓幼稚園入園前の準備をしたい✓お友だちを作りたい ✓碑文谷教会付属幼稚園がどんなところか知りたいなどなど、2歳児親子を対象に親子ひろばを開催いたします。

幼稚園の環境の中で、のびのびと親子で過ごしていただければと思います。2歳児のお子様にもぴったりな玩具もご用意しています。

ぜひあそびに来てくださいね♪ 

親と子のこひつじひろば(11月以降)

1歳児向け親子ひろばは1歳児(年度中に2歳になるお子様)と保護者の方がご参加いただける親子ひろばです。

幼稚園という環境の中で、親子でほっと一息つきながら、ゆったりと過ごしていただければと思っています。少しずつお子様の動く範囲も広がっているのではないでしょうか。そんなお子様のためにも楽しい玩具もご用意しています。

碑文谷教会付属幼稚園では、満3歳児(年少さんの一つ下の学年です。満3歳児とは3歳の誕生日を迎えたお子様のことです。)からの受け入れを行っています。1歳児向け親子ひろばは、満3歳児での入園を検討されている皆様にも入園前に幼稚園の雰囲気を感じていただける機会です。

ぜひ遊びに来てくださいね♪

親と子のこひつじひろば(11月以降)の概要

対象:1歳児(年度中に2歳になるお子様)とその保護者

開催日:月1回程度

時間:10:00~11:00  定員:10組程度   費用:無料

内容:幼稚園のお部屋で同年齢のお子さんとお母さんと楽しい時間を過ごします。 

持ち物:親子の室内履き、水筒(水またはお茶)

申し込み:開催時期になりましたらお知らせいたします。

満3歳児入園を行っています

碑文谷教会付属幼稚園では、満3歳児入園を行っています。満3歳児とは3歳の誕生日を迎えた子どもということになります。碑文谷教会付属幼稚園では、3歳の誕生日を迎えた翌月から幼稚園に入園できますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。2019年の10月からスタートした幼児教育の無償化は満3歳児も対象になります。保育園では2歳児は幼児教育無償化の対象となりませんが、碑文谷教会付属幼稚園では2歳児の学年でも3歳の誕生日を迎えた翌月から幼児教育の無償化の対象になります。

<実際にご利用いただいた保護者の皆様のお声>

少人数だからこそ…

兄弟のいない息子には出来るだけ早く同年代の子たちとの関わりを持たせてあげたかったのが満3歳での入園を決めた一番の理由です。

息子は言葉の発達が遅く、またオムツもまだ取れてなかったので本当に通わせても大丈夫なのか不安でしたが、少人数だからこその細やかな対応をしていただきました。通い始めて1ヶ月たった頃、担任の先生から「思い切って、パンツで来てみましょう!!」と言われ、今までまったくトイレを教えてくれずオムツがとれる気配の無かった息子が3日ほどでオムツ卒業出来たことは驚きと感謝でいっぱいです。

満3歳で通っていた期間は3ヶ月ほどですが、その中でお友達もできて皆と過ごすうちに言葉の数も徐々に増えていき、年少組になってからは登園、降園の間ずーっと楽しくおしゃべりするようになりました。

 また他の学年との関わりが多いことも碑文谷の魅力の一つだと思います。普段の自由遊びで年中、年長のおにいさんおねえさんと遊んだという話もよく聞きます。

今年の運動会や遠足も大規模幼稚園だと、コロナの影響で学年ごとでの開催だったと聞きました。碑文谷は先生方が色々と考え工夫して頂き、全学年での開催ができました。同学年だけでなく、他の学年の子たちの演目を見ることも楽しいし成長につながると思うので、本当によかったと感じました。

 残りの2年と少しを大好きな先生方やお友達と楽しく過ごしてほしいです。


満3歳児クラスに入園して…

上の子がお世話になっている為、真似をしてリュックを背負って送迎するようになり、習った歌を真似したり、鬼ごっこをしたり、本人も「幼稚園に行きたい」と言うので集団生活に興味があるのかなと思い、おむつが取れていない状態でしたが満3歳児クラスでお世話になることに決めました。

通い始めの頃は、お迎えに行くと疲れがでてぐずぐずすることもありましたが、今では「明日もも組?その次はもも組?」と楽しみにしています。本人は幼稚園の一員と思っているので「どうしてご飯食べないで帰ってくるの?もっといたい」とよく言っています。

息子が泣いていると他の学年のお子さんが「大丈夫?」と心配して集まってきてくれたことがありました。困っている子や泣いている子がいたら声をかけてくれる優しいお子さんが多いと思います。息子は入園までは同じ年頃のお友達がいませんでしたが、同じ学年の子が泣いていた時に側に行って肩をトントンとしていましたよ、と先生から伺った時はとても嬉しく思い、入園して良かったと感じました。息子に聖書の話の理解は難しそうだなと思っていましたが、困っている人がいたら手を差し伸べるというイエス様の教えが身についていて満3歳児で入園させて良かったと改めて思いました。

自己主張の強い息子がお友達とのやり取りを通して毎日楽しく園生活を送れるのも、先生方が子ども達一人ひとりに丁寧に向き合って下さっているお陰です。


満3歳児クラスにご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。